OKINAWA LIFE

沖縄での日常生活を通して思ったことを綴っています―もりのひとワークス非公式ブログ

Category [つれづれ ] 記事一覧

スポンサーサイト

新年の決意というか目標

今年も残りあとわずか。半生を振り返るにはまだ早い年齢だけど、いろいろあった。特に今年は大きな波をいくつも乗りこなしてやっとこ今日に至ったなという感じ。疲れた。あちこちきしむ身体も年齢的にもう回復はしないと思う。無理ができない歳になってしまったなぁ。38歳。気を取り直して来年の目標など掲げてみようと思う。① ブログの記事を週1本はアップする② 株式会社の設立③ 販売士2級に挑戦大きくはこんな感じか。達成に...

【GUMI】 しわ 【オリジナル!】

...

第6次産業って、なに?

6次産業という言葉は1、2、3次産業を全部こなすという意味で、合計が6になるから、そういう名前にしたらしい。沖縄県の南の離島、石垣島で作られ販売された「石垣島のラー油」が大ヒットして、大手食品メーカーから食べるラー油などの廉価版の模倣品が出るほどのブームになった。今でも、東京銀座の沖縄特産品アンテナショップ・わしたショップでは石垣島のラー油を買い求めるお客さんが仕入れの日に列を作るらしい。石垣島で...

無題 1

科学は万能では無いらしい、ということが薄ぼんやりと分かっていても今の人はやはり学校で受けた教育の延長上にある科学的、論理的思考によってものごとを捉えたがる。職業科学者が常に思いを馳せるのはその事象が、反復して観察可能か、統計的に意味のあるサンプル数を集められるか、それが可能であれば仕事として論文が書けるな、ということだと思う。ところが、日常の森羅万象、日々起こる出来事は、そんな科学者の都合の良いよ...

お野菜の流通の話 2

前回の記事では流通の話をするつもりが、農家の出荷の部分で話が終わってしまったので今回はもう少し先のことも踏まえて流通のあり方を考えてみたい。図は、野菜の流通を大雑把に表している。左上の農家からスタートし右に向かってモノは流れていく。数字は野菜の量を示しているが、流れるにしたがって物量は細分化されていく。緑の線で引かれているルートはいわゆる「系統」と言われる、現代の野菜流通の王道だ。農家は畑の最寄の...

左サイドMenu

最新記事を読んでみる

つぶやいている

アクセス数ですが

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。