OKINAWA LIFE

沖縄での日常生活を通して思ったことを綴っています―もりのひとワークス非公式ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題 1

科学は万能では無いらしい、ということが薄ぼんやりと分かっていても
今の人はやはり学校で受けた教育の延長上にある科学的、論理的思考によってものごとを捉えたがる。

職業科学者が常に思いを馳せるのは
その事象が、反復して観察可能か、統計的に意味のあるサンプル数を集められるか、
それが可能であれば仕事として論文が書けるな、ということだと思う。

ところが、
日常の森羅万象、日々起こる出来事は、そんな科学者の都合の良いように
繰り返し起こるわけでもない。

だから、科学者は良く知っている。
この世の仕組みを今の科学ではほとんど説明できない、と。

特に、自然科学、生物学などの分野では
その著名な研究者であっても、思考の最前線では科学とはおよそ呼べない宗教的な
思想の世界を漂っている人もいるように思う。

小松菜

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事を読んでみる

つぶやいている

アクセス数ですが

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。